人生の半ばからレジリエンスを習得する方法②

How to Build Resilience in Midlife - The New York Timesより 

 

・100パーセント自分が原因と思わない

私達は困難に直面したとき自分自身を責め他の選択を取るべきだったと過去に拘泥する癖があります。この困難がまるで永遠に続くのではないかという考えに陥ります。このような時、レジリエンスを維持するためにどうすれば良いか?それは仮にあなたのミスが要因であっても、他のあなた以外の様々な要因が今の結果をもたらしたのだと考えるのです。そして未来にどうすればいいかにフォーカスしましょう。

The Wharton School of the University of PennsylvaniaのAdam Grant教授は次のように述べます。「今直面している問題は自分だけに起因するものでもなくこれ以上悪化するものでも永遠に続くものでもない、と自分自身に語り続けることはかなり効果的です。失敗の原因は100パーセントあなた、なんてことはこの世界にはほとんどありません。」